マスクでメガネが曇らない方法紹介します【曇り止めレビュー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、花粉やPM2.5、インフルエンザ予防などマスクを付ける機会が多いこの頃。

メガネをしてる方はみんな悩む事…メガネ曇りますよね^_^;
毎日の事だから結構ストレスなんですよね。

そこで今回はメガネが曇らない方法を無料でできる方法から少しお金をかける方法まで

個人的なレビューをまじえてご紹介します。

メガネが曇らない方法

1.たまごの白身を塗る

効果:★★☆☆☆(2)
※卵が無いと出来ないしちょっとめんどくさい。

 

2.マスクの上を内側に折りたたむ

効果:★★☆☆☆(2)
※やらないよりかは効果があるかな?程度

 

3.マスクの上にティッシュを折りたたんで挟む

効果:★★☆☆☆(2)
※折りたたむ方法とあまりかわらないけど、うまく詰められるとかなり良い時もある。

 

4.メガネ用マスク

効果:★★★☆☆(3)
※上の二つに比べると効果あり!でもマスクが原因以外の曇り止めに効果が無い。

 

5.曇り止めシート

効果:★★★★☆(4)
※定期的にメガネを拭くので清潔。でもコスパはあまり良くない。
(オススメはクリンビュー、よく薬局で売ってる小林製薬のメガネクリーナーは香りがトイレの芳香剤みたいで自分好みではありませんでした…)

 

6.スティック塗り込みタイプ

効果:★★★★☆(4)
※レンズクリーナーに比べると塗った後にティッシュで拭き取るのが少し手間。
スノボの時など極端に寒いと表面が薄く凍る事がありました。

 

7.塗るタイプ(アンチフォッグ)

効果:★★★★★(5)
※手間は少しかかります。効果は今までの方法の中では一番。
環境にもよると思いますが、スノボに行っても大丈夫でした。

 

【メガネ曇り止め対策まとめ】

個人的には旅行やレジャーに行く前に塗るタイプ。
普段はたまににレンズクリーナーで汚れをとりつつ曇り止め。
と言うのが冬から春にかけての日課になっています。

他にもいい方法があったら追加でご紹介したいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA